水切りヨーグルトを使ってチーズケーキが簡単に作れる♪

 

 

水切りヨーグルトを使ってチーズケーキを作ってみようと思います。プレーンヨーグルトをコーヒーのペーパーフィルターにガバっとあけて1日おいて水切りしたもの、それが水切りヨーグルトです。大体半分よりちょっと少なくなります。それをよくほぐしてあげて、ほぐすと滑らかになってクリームチーズっぽくなります。で、ここにクリームチーズを柔らかくしておいたものを混ぜます。クリームチーズ、で砂糖。今日はバニラビーンズを中に入れておいたグラニュー糖を使ってますけど別に上白糖でもいいです。ただぐるぐるっと混ぜて、ちょっとつなぎにコーンスターチを入れたいと思っていたのに計っておくのを忘れたからちょっと取ってきます。はい、コーンスターチ。コーンスターチを入れたら真ん中から混ぜる、飛び散っちゃう。コーンスターチを混ぜたら生クリームにレモン汁を入れたものサワークリームの代わりというかですねサワークリームってどこにでも売ってないじゃないですか。で高いし、だから生クリームにだったら比較的手に入ると思って。同じものでは無いけれどそれを混ぜます。で、卵。でレモンの皮。手前に引くんですよね。何で手前なんだろう?こうのほうがやりやすいのに、と毎回思う。でも会社の先輩が誕生日プレゼントにくれたものなので大事に使ってます。こういうものをプレゼントしてくれるっていうのはなかなか粋なことをするなって思うんですよね。あんまり思いつかんというか買ったらこういうの高いと思うんですよ。調べてはないけど。まあ3,000いくらだったんですけど。そういうなかなか自分では買わないですよね。包丁とかと違っておろし金でもいいと言えばいいのでこれをえいやと買う勇気がでないと思うんだけどだから嬉しかったですね。で、皮がいっぱい。ちょっと多いかな?でもレモンの皮2分の1個分ぐらいですね。今入ったの。私はチーズケーキにレモン入れるの好きなので絶対いれちゃう。でもレモンじゃなくてブランデーとか入れてもいいし、底の方にラムレーズン入れるんだったらレモン入れないほうが良いかもしれない。はい、生地が出来ました。これです。ベンツのようになってますけど。ビスケットに溶かしバターを混ぜて和えたものこれを試作の時に何種類かやったのを余っていたのでごちゃまんと入れてみました。オレオ、ココナッツサブレ、マリー、ダイジェスティブビスケットのチョコのサンドされたやつ。オレオとかビスケットにチョコがついてるのとかって最初チョコとか外して使ってたんですけど一緒に砕いても結構しっとりして美味しいんですよね。気になる人は剥がして使えばいいと思います。ちょっと時間長くなってきたな。ちょっと巻き目で。ちょっとゴムベラちっちゃいやつでやってますけど今度ゴムベラの使い方もゆっくりやります。今日はちょっと急いで急いで。味見するの忘れた。まあいいでしょう。もうちょっと砂糖多くてもいいかな?こんな感じで表面ならして、でこれを低めのオーブンでゆっくり目に火を通します。焼いたらよーく冷やさないといけないので後ほど…

 

料理に使える!簡単、水切りヨーグルトの作り方

 

 

 

水切りヨーグルトはやられたことある方いらっしゃいますか?いらっしゃいますよね。数年前からポツポツと脚光を浴びてるようなんですけど、トルコとかブルガリアなどヨーグルトを使う国では水切りをして使うってのは一般的になってまして、珍しい調理法ではないんですけど、まずそれご説明したいと思いますが、このようにコーヒーフィルター、ざるでもいいんですけど、こちらがとっても使いやすいと思います。コーヒーフィルターだんだん細くなってきますのでいわゆる水分、ヨーグルトに含まれるホエーと言われている乳清なんですが、この水分が落ちやすくなるのでこれ非常に便利だなと思ってます。ここにですね、普通にヨーグルトを入れていきます。そうしましたら今もうご覧いただけると思うんですがぽたぽたぽたぽたすぐ落ちていきます。これでずっとほっとけばいいんです。今の時期でしたらここにラップをしてこのまま冷蔵庫へ、一晩でもいいですし、時間はお好みなんですけれども、置けば置くほど硬くなってきます。おおよその目安としては2時間置きますとこういうような、もう少し緩いかしら?これは2、3時間、3時間に近いんですけどもこういう状態になってきまして大体半分になりますヨーグルトの量が。そしてこのままずっと置いときますね。それで今日は水切りしたものを使って料理を作っていきたいと思います。