とっても簡単にヨーグルトが作れる(増やす?)方法がある!

 

今日はヨーグルトを家で簡単に作れる方法を見せちゃいます。必要な食材はミルクとプレーンヨーグルトです。最初はヨーグルトをここから大さじ3杯分…もっといるかな?すくってグラスに入れてよくかき混ぜます。次はよくかき混ぜたヨーグルトをミルクに入れます。ヨーグルトの菌をミルクに入れた後に長い棒でよくかき混ぜて下さい。まんべんなく混ぜて下さい。次はヨーグルト菌が入った牛乳を温めることです。天気も大分暖かくなりましたけどまだちょっと肌寒いですよね。しかしヨーグルトを作るには45度ぐらいの暖かさにならないと発酵しません。ここで私はこれを使います。湯たんぽです。湯たんぽ出来上がり。ここからは湯たんぽをミルクの隣に立たせてタオルでくるくる巻きます。暖かくしないといけないので。はい、これで準備完了。あとは5、6時間待つだけです。
6時間が翌日になりました。実は昨日6時間経ったときには夜遅くなってしまいまして、そのまんま寝ちゃいました。まあいっかと思って一晩寝かしたら確実にヨーグルトはできるでしょと思って。ではヨーグルトになったでしょうか。見てみましょう。ではタオルを取ります。出来上がりました。完璧です。見えますか?硬くなりましたよ。どう見えますか?完全にヨーグルトです。香りもヨーグルトです。ちょっとすくってみましょうか。ほら、ヨーグルトです。完全にヨーグルト。
いかがだったでしょうか。とっても簡単でだれでも作れると思います。簡単で美味しいですよ。ぜひ作ってみて下さい。

夏食欲がない時におすすめ!ヨーグルトゼリーの作り方

 

 

今日はヨーグルトゼリー4カップ分を調理します。材料です。ゼラチン7g、ゼラチンを溶かす水が25g、砂糖25g、砂糖を溶かす水が50g、プレーンヨーグルト150g、レモン果汁大さじ2分の1、生クリーム50ccです。まずゼラチンをふやかします。ゼラチン7gと水25ccを合わせてよく混ぜます。全体をよく混ぜてふやかしておいて下さい。次に砂糖をお湯に溶かしていきます。鍋の中に水50ccを入れて火にかけます。この中に砂糖25gを加えて煮溶かします。砂糖をよく溶かして下さい。砂糖が完全に溶けたらさっきふやかしたゼラチンを加えて溶かします。ゼラチンもよく溶かして下さい。このようにゼラチンを煮溶かしたら少しあら熱をとります。その間に生クリームとヨーグルトを混ぜます。ボウルにヨーグルト120g、生クリーム50ccを加えます。ここでよく混ぜてクリーム状にしておきましょう。このように生クリームとヨーグルトを混ぜてなめらかなクリーム状にします。この中にレモン果汁大さじ2分の1を加えます。で、よく混ぜます。別のボールに水を用意します。その中にさっきのヨーグルトのボウルを入れて粗熱がとれたゼラチン液を少しずつ加えて冷ましていきます。このように滑らかな状態になりよく混ぜ合わさったらカップに入れていきます。均等にカップに注ぎ入れたら冷蔵庫で冷やし固めます。2、3時間で大体固まると思います。
固まったのがこちらです。ではカップから出して盛り付けをします。外れにくい時はお湯につけて少し周りを溶かしてからカップから出すと出しやすいでしょう。周りを少し温めて溶かして型から出します。彩りにミントを飾ってヨーグルトゼリーの完成です。
今日はヨーグルトゼリー4カップ分を調理しました。ヨーグルトゼリーの栄養価です。エネルギー109キロカロリー、水分59.5g、たんぱく質3.2g、カリウム78mg、リン44mgです。

 

 

美肌効果のある潤い豆乳ヨーグルトパックの作り方

 

 

潤い豆乳ヨーグルトパック、豆乳に含まれるイソフラボンはコラーゲンの生成を助け、サポニンはシミや色素沈着を食い止めます。また、肌の感想を防いでくれるレチシンも豊富に含まれています。ヨーグルトにはピーリング効果があり、古い角質を落としてくすみを消してくれます。
潤い豆乳ヨーグルトパック材料、プレーンヨーグルト大さじ4杯、無調整豆乳大さじ2杯、小麦粉大さじ4杯。ボウルにヨーグルト大さじ4杯、豆乳を大さじ2杯加えてよく混ぜます。続いて小麦を大さじ4杯、ダマにならないようによく混ぜます。