どうしてニキビができるのか?乾燥と悪玉菌

 

皮膚が荒れてくると、どういうことが起きるかと言うと、基本的にはバリアが乱れたり、なくなってきたりということが中で起きるんですね。そうすると、雑菌が増えてくるんですよ。

 

生物というのは住む環境が整わなければいけません。また、生物は種類と適正な数が大事なんです。自然の中というのは、生物の種類と数っていうのはですね自然に淘汰されているもんなんですね。

 

皮脂膜というのが、そういったことをコントロールしている住処なんです。肌トラブルという人は、この住処が基本的に少なかったり乱れているんですね。

 

乱れると他の生物が住むようになってくるんですね。自然だってみんなそうなんですよ。ある環境が乱れると今度違った種類のものが住むようになってくる。

 

本来の自然ではなく、人間が変化させたりすると増えてくる、そうすると自然が荒れる見たいな言葉で言うんですけど、皮膚も同じなんですよ。

 

皮脂膜が荒れたり少なくなってくると、悪玉菌が増えてくるんですね。それが、ニキビであったり、水虫であったり、他の雑菌もすぐに増えるんですね。

 

ニキビの場合にはアクネス菌が多くなるといえるんですね。何でも適正な数というのがあるんですよ。数が多過ぎて悪くなるということで、殺菌性のものがある。数が多くて悪いことが起きている部分の効果っていうのはそれなりに出てくるんですね。

 

でも善玉菌も全部やられてしまう、殺菌だから。住む環境を作る菌であり、雑菌を防いでる菌自体が住めないから、一時良くなったように見えて、また悪くなっていっちゃうということなんですね。

 

皮脂というのは毛穴にある脂線から分泌されて、表面に出たら表面でアクネス菌が加工する。脂線から出てくるときは皮脂の成分じゃないんですよ。

 

アクネス菌というのは化学工場みたいな菌で、原料が出てくると表面で加工して、皮脂の成分を、脂肪酸系脂質82%、炭化水素系脂質14%、コレステロール脂質4%に仕上げてくんですね。脂線の中でこうなってるわけではないんです。出てきたらアクネス菌が働いてこういう成分に変えるんですね。

 

皮脂は穴から少しずつ出てきいるんですね。体の中の圧力と、外の大気圧、大気圧って1気圧ですよね。この関係の中で分泌するようにバランスをとっているんですね。

 

ところが乾燥すると硬くなって、出入りするための穴が圧力で開いたり閉じたりがちゃんとしなくなるんですね。毛穴の中に溜まっちゃうんです。

 

そうするとアクネス菌はどうするかと言うと、脂を好きな菌で、脂を加工したい。菌はそれぞれみんな色んな性格があるんですね。

 

脂が出てこないと、自分が活躍する場を求めて毛穴の中へ入っていくんです。そうすると炎症が起こるんです。

 

皮膚の表面で起こるなら理想的な皮脂膜になってくれるけど、毛穴から皮脂が出てこないと、それを求めて入っていく。

 

乾燥は外の細胞が硬くなってる状態なんですね。上がってきたものが出れなくて、表面の方で溜まって出れなくなっちゃう。皮脂が出ないとアクネ菌が中に入っていって、中で加工しちゃうんですね。それがニキビとしての炎症。

 

どんなものでも、どこでどのように活躍するかで、ちゃんとした働きになる。
アクネス菌という悪者のように言われますけど、皮膚の表面にあって、出てきたものを加工して、ちゃんとした皮脂膜を作って、適切な数がそろうんですね。そういうことで皮脂膜は出来ている。

 

「若い人が普通の洗浄剤で洗うでしょ。皮脂も一緒に取れてしまうと、また皮脂腺から脂肪酸脂質が出てきてまた当然の如く皮脂膜っていうができあがるのに、肌トラブルのない若い方で何時間くらいかかるんですか?」

 

−だいたい3時間。

 

「我々くらいの年代(40、50代)になったら、肌トラブルのない人でも5.6時間くらい?」

 

−基底層から一番上へと次々細胞分裂で変化して上へあがっていくんですけども、このサイクルが30歳くらいまでは大体28日と言われています。女性の生理の日数と大体同じという捉え方ですね。30歳を過ぎると歳相応の日数が必要になる。40歳であったら40日、60歳であったら60日というようなことから皮脂も言えるんじゃないかと思っています。

 

「我々の年代だとその時間まで皮脂がない状態が続くって事なんですか?だから乾燥早く進み違うものをつけてしまうっていうのが普通になってるってことなんですね」

 

−乾燥でも強い乾燥の方がどんどん増えてきてるんすね。従来のもので洗うと時間を追ってパリパリしてきたり、特にこの季節はですね急速に進んでいきますので、お風呂の中で保湿のものを塗って下さいっていう化粧品も出てきてますけどね。洗ってからじゃ遅いんだってね。そういう風になること自体に根本の問題があると私は思っているんですね。そういう風にしないようにしてあげることが、洗う時にですね。洗ったら乾燥して当たり前だっていう捉え方じゃなくて、洗う時にそういうことが起こらないような洗い方。お湯だけで流すという人もいるけれども、やっぱり清潔は必要なことではあるんです。特に肌のトラブルとか弱い人こそ、雑菌だとかが増えがちですので。